無線シリアル通信ユニット CPI-WS001

無線シリアル通信ユニット CPI-WS001

無線シリアル通信ユニット
CPI-WS001


TEL:045-331-9201




概要

CPI-WS001 は、RS232 もしくはUSB(仮想COM ポート)の有線シリアル通信を無線通信に置き換えるユニットです。無線通信には2.4GHz 帯の無線モジュール(電波法認証品)を使用し、IEEE802.15.4 規格に対応しています。ユニットはマスターモジュールと、スレーブモジュール2 台1 組の組み合わせで使用します。スレーブモジュールについては、RS232 レベルのシリアル通信ラインを無線に置き換えて使用する場合、接続するターゲット機器のDTR およびRTS からの給電を受けることが可能で、通信条件によっては、外部からの電源供給が不要となります。(1)

ページのトップへ


特長

RS232で有線接続している装置の無線化
有線USBにて仮想COMポート通信している装置の無線化
RS232とUSB仮想COMポート間での無線通信
通信条件(制御線、通信頻度、通信データ量など)により、スレーブモジュールは無給電動作可能
市販のモバイルバッテリをUSBコネクタに接続することによる給電可能
LEDによる動作状態の表示
電波法認証済みの無線モジュールを採用

機能

無線通信にはIEEE802.15.4規格の2.4GHz帯無線モジュール(電波法認証品)を採用
ユニットはマスターモジュール(親機)とスレーブモジュール(子機)の2台1組で使用
スレーブユニットは接続する機器の通信条件によっては無給電動作が可能
USBポートは給電用ポートとして使用できるため、モバイルバッテリを接続可能

ページのトップへ


仕様

CPI-WS001/MCPI-WS001/S
無線部規格IEEE 802.15.4準拠
周波数帯域2.4GHz
送信出力2mW以下
RF到達距離(2)最大30m(屋内)
USB部バス仕様USB Revision 2.0準拠 FULL Speed(12Mbps)対応
電源タイプバスパワー
VBUS消費電流5V/100mA(MAX)
添付ケーブル仕様種別:シリーズA - USB miniB 長さ:0.9m
RS232部転送速度(bps)1200/2400/4800/9600/19200/38400/57600/115200
RS232部
特殊機能
RI 5V-外部電源仕様 5V±5%、100mA
共通部動作温度範囲5~50℃
保存温度範囲-20~70℃
外形寸法69(W)×28(H)×115(D) (単位mm 突起部含まず)
重量約120g約130g

(1) スレーブモジュールに接続されるターゲット機器がRS232レベルのDSR及びRTSの制御線をサポートしている必要があります。通信速度と送受信データ数及び通信頻度によりUSBポート、RS232ポートのIRピンより給電が必要となる場合があります。
(2) 障害物の有無、周囲の電波環境などに依存します。

ページのトップへ


ダウンロード

項目 サイズ ダウンロード
1. カタログ 822KB PDFファイル
2. ユーザーズマニュアル 2634kB ZIPファイル
3. サポートソフトウェア 4303KB PDFファイル

ページのトップへ




Copyright(C)2017 CPI Technologies,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】