入力16点絶縁型/出力16点リレーボード

入力16点絶縁型/出力16点リレーボード cPCI-R47

入力16点絶縁型/出力16点リレーボード
cPCI-R47


TEL:045-331-9201




特長

PCIバス拡張スロットを持っているPC/AT(DOS/V機)またはその互換機に絶縁の入出力機能を付加する拡張ボードです。
・入力信号16チャンネル(8ビット×2ポート構成)、リレー出力16チャンネル(8ビット×2ポート構成)の取り扱いが可能。

・入力信号はPC本体回路と外部信号をフォトカプラで絶縁。フォトカプラは光学的に結合しているため電気的には絶縁状態となり、接地電位差、サージ電圧などの影響を受けにくく、システムの信頼性が向上します。

・出力信号は、16チャンネルのリレー出力により、大電力の接点出力が可能です。

・入力信号のうち4ビットを割り込み信号に設定可能。最大4ビットの割り込み信号(要因)は、内部回路によって1点の割り込み信号にまとめてPCに出力します。(0~4の要因を内部レジスタに設定)

ページのトップへ


仕様

バス規格 PCIローカルバス(R2.1以上)
入力点数 8ビット×2ポート 計16点
出力点数 8ビット×2ポート 計16点
入力方式 フォトカプラLEDアノードコモン入力
出力方式 リレーノーマリ・オープン(ジャンパ切り換えによりノーマリ・クローズ可)
出力定格 許容電力 50W(MAX),50VA(MAX)
許容電圧 AC/DCとも50V(MAX)
許容電流 1A(MAX)
出力特性 最大接点開閉回数 50万回以上 @30V-1A R負荷(電気的、機械的)
動作時間 5mSec(MAX) (バウンス時間含まず)
復帰時間 7mSec(MAX) (バウンス時間含まず)
入力定格 入力耐圧(VINMAX) 30V
逆入力耐圧(VINR) 5.5mA(12V)
入力特性 外部電源電圧 5.5~30V
入力電流(IMAX) 4.5mA(12V入力時)
最高応答周波数 6kHz
絶縁耐圧 500V
占有I/Oアドレス 16アドレス
割り込み機能 割り込み要因 4要因
使用割り込みリソース INTA(1点)
電源電圧 +5V ±5%
消費電流 1200mA(MAX)
動作温度範囲 +5℃~+60℃
保存温度範囲 -20℃~+70℃
外形寸法 174.63±0.2mm×106.68±0.2mm
対応OS MS-DOS,Windows95/98/ME/NT4.0/2000/XP(32bit)/Vista(32bit)/7(32bit)
対応開発言語 Microsoft Visual C++
Microsoft Visual C#
Microsoft Visual Basic
Delphi

ページのトップへ


ダウンロード


ソフトウェアのダウンロードはこちらのページからダウンロード願います。 Windows7にてドライバをご利用の方はこちらをご覧ください。



Copyright(C)2011 CPI Tecnologies,Inc. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】